×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

梅毒の感染経路は?

梅毒はどのようにして感染するか?

梅毒は、トレポネーマという病原菌で感染してしまいますが、通常の性行為以外では、オーラルセックス、アナルセックスでも感染してます。皮膚や粘膜の小さな傷から病原菌であるトレポネーマが進入していきます。梅毒はキスでも感染しますし、妊娠時は母子感染もありますので、先天性の梅毒になる可能性も否定できません。妊婦検診が行われているので、現在はほとんどないと言われています。梅毒の潜伏期間は約3週間なのですが、痛みがでないしこりができてきますが、2週間から3週間程度で消えてしまう為に気がつかないことも多いようです。3ヵ月後に全身にピンク色の発疹が出来るので、ここで気がつく人が多いようです。この症状も痛みを感じないのが特徴的ですが、3年以上放置すると症状が進行してしまいますし、10年以上放置すると最悪死に至る病になります。


梅毒の検査キット